<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
131102
東京物語に続き、お茶漬けの味を見た。 すごくすごく面白かった。 佐分利信さん演じる旦那さんの、朴訥としたかわいさにびっくりした。 本当にかわいらしかった。 女性たちの「ちょいと」って言葉もなんかいい。 わずか60年少し前の日本ってことにびっくりする。 色々、きりりとしてる。 ああ、面白かった。
02:58 | 未分類 | comments(0) | -
130722
 



5・・7年前・・くらいからかな・・
年々、すいかが好きになってきた。(子供の頃は嫌いだった)

今年はもう完全に結構好きだなー

日本の暑さに比例して好きになってきてるのかな・・


果実を食べるとその瑞々しいまさに「水け」に驚くね。。
まあ野菜でもそうだけど。

水けに、なんというか生命感感じるね。
これ、生きてたんだーって・・

そりゃあ、太古の昔、動物や人間の先祖は
果実を見つけては、ありがたく食べていたのだろうなあ・・

宝石というのもわかるよ。。

すいか、暑い夏にほっとひとときをありがとう




 
続きを読む >>
23:43 | 未分類 | comments(0) | -
130412
leehi


あーなんて良い声なんだろう! 

ハスキーボイス大好物。












22:36 | 未分類 | comments(0) | -
121202
かまってちゃん 

夜空の虫とどこまでも  


さみしげできれいな曲だなあ。

 





12:21 | 未分類 | comments(0) | -
121104
Grimes

よい〜〜〜










02:05 | - | comments(0) | -
121102

leehi


何回も聴いちゃうー

まだ17歳なんだってさ。
デビュー曲なんだってさ。

すごいね。
声が最高にかっこいいですね。

その歌声のすごさに相反して、
ダンスとパォーマンスはだいぶぎこちないけど
それもまた味ですかね。。

途中のエメラルドグリーンのジャンプスーツ+ハイソックスみたいな格好と
黒いぴたぴたレザーワンピース+ゴールド星の格好が一番魅力的に見えるなー。
せくしい!

その他の格好は、かわいいけどよくいそうな
ちょっと子供っぽいギャルに見えちゃう(余計なお世話)・・


でもとにかく
ハスキーソウルフルボイス最高!












01:25 | - | comments(0) | -
121101
 



メ     い ク    あ    ッ  プ
 

(もちろん)使い心地と
(それと同じくらい、いやそれ以上?)た た ず ま い がたいせつ!!!



ダ イ ス キ ブ ラ ン ド


好きすぎる!買い占めたい。

好きすぎる!!

別格

ここのは買ったこと無いけど今とても気になる。



昔資生堂から出ていた、「インウイID」というブランドがあって
それもすごく好きだったのに、いつのまにか無くなってしまった。。

昔からある、「インウイ」も好き。これはまだ存続しているらしい。見かけないけど・・
おばちゃんぽいけど、パッケージの赤がすごく綺麗なのだ。ロゴも素敵なのだ。

あと、買ったこと無いけど、
資生堂cle de peau
のパッケージも、とっても素敵。シックです。


メイクものじゃないけど
もすてきだ。


あと、ハイブランドのフレグランスは
やはり美しい〜ほれぼれ。↓













23:59 | - | comments(0) | -
121031
秋とか冬。
---

lana del rey

美しすぎるノスタルジー。
ああ素敵。









秋冬がしっくりくる
ツインピークス。


 







21:23 | - | comments(0) | -
120924
KPOP。 
エンターテイメント度すごい。 
スキないPV楽しい。
脱力系とか抜け感とは無縁(笑)
これ見ちゃいますよ。 ファッションもいっちゃっててかわええ。
動画とか貼ったこと無いけど 貼ってみる。


 f(x) 
ちょっとくせのある曲とへんてこな踊りが非常に好き。 


 


2NE1 
カリスマ。としかいいようないね 





sunnyhill 
この方たちはあんまり知らなかったんだけど、これすごくかわいかった。 



GDRAGON
服と部屋かわいい。




01:42 | 指定なし | comments(0) | -
120805
 


ドキュメンタリー?
を見たのですが

コレクションの話はあまり中心ではない
恋人のピエールベルジュ氏が故イヴサンローランとの思い出を語る。


そして二人の屋敷の中の美術品の数々が映し出されるのだが、
圧巻。震える。


でもさらに驚いた。
残されたピエールベルジュ氏は、それらの美術品たちを
全てオークションで売り払うという。
絶句してしまった。

これだけのすばらしいものたちを、そしてもちろん言葉に尽くせない
膨大な二人の記憶も編み込まれているだろうそれらを全部手放してしまうとは

どういう心の内なのだろうと
でもきっと、その想像がおよばないところに
真の思いがあるのだろう か


「火が灯されて、人々はやっと火の存在に気づく。芸術家がその火を灯すために、
自らの体を焼け焦がしていることは全く気付かずに」


これらの本が欲しくなってしまった。









23:26 | - | comments(0) | -